身体に取り入れるもので温活を実践

最近は終活や婚活などのように、ある一定の活動を行う言葉が増えています。いずれも積極的に取り組んでいくことで、希望を叶えたり課題を解決するようなものが多いようです。そんな活動のひとつとして、「温活」という言葉はご存知でしょうか。これは冷え性などで悩んでいる方々などにおすすめしたい活動で、積極的に取り組んでいる女性が増えています。その方法は色々な種類があるので、自分が取り組みやすいもので行えます。具体的にその種類を分類すると、食べ物や飲み物など身体に取り入れることで温活を実践する方法と、もうひとつは入浴や身体を動かすなど外部から体を温める様な方法があります。


私が温活に興味を持った理由は、寒い季節になると足先など身体の末端や腰が冷えやくなったためです。元々、平均的な体温が低いため、様々な身体の不調を起こしやすく感じていました。そして私にとって効果がありそうな方法として選んだのは、身体に取り入れる飲み物や食べ物で温活を実践することです。まず飲み物としては、身体を温めてくれるショウガの入ったものを毎日一回、飲むようにしました。ショウガを少し擦り、それに温かいお湯と蜂蜜を入れて飲みます。飲んだらすぐにジンワリと身体が温まり、内臓から温活で来ている実感があります。夏は冷たいものをたくさんとりますが、温活を知ってからは控えて、冷房の入った部屋で温かいハーブティーを取るようにしています。白湯も飲むようになり、冷え難い環境を整えています。


食べ物では、ショウガを使った料理を色々考えて積極的に温活を行っています。ショウガはお豆腐や鍋や冷たい面類など、どんな料理にも使いやすい食材です。苦労しなくても利用できるものなので、温活の食べ物を探している方にはショウガが一押しです。飲み物も食べ物も中から温めてくれるため、すぐに体が温かくなる事を実感できます。寒い季節には積極的に行うことで、冷え性の予防に役立つのではないでしょうか。