ヨガでも汗をかかない私が温活で体温上昇

昔から冷え性で特に末端冷え性で冬は、寒すぎて手がかじかんでしまいしばらく文字を書けない時もありました。体質改善のためにヨガを始めたのですがヨガの部屋は夏場はエアコンが効いていて寒すぎてヒートテックを2枚重ねして参加するほどでした。

ヨガでは最初に足のマッサージをするのですが爪の色が真っ青な日が多くて講師に足を触られた時にも冷たすぎて驚かれたほどでした。

他の方は、Tシャツ1枚なのに汗がだくだくでタオルで拭っている位なのに自分だけ寒くてこれは、体質改善しないと良くないなと思って温活について調べました。

体温をあげたい場合は、運動して筋肉を付けるか体の中から栄養などで温める食材を食べる事が有効という事でしたので今回は、しょうがを毎日取り入れてみる事にしました。

しょうがをすりおろして白湯に入れて朝一番に飲むことを続けることにしたのですが始めた1日目から身体の中からポカポカする感覚がしました。

こんな気分になったのは久しぶりで普段、湯船に非常に長く浸かっていても結構寒くなることも多いのでこんなに身体の中から暖かくなるなら温活として相当期待できるなと思っていました。

毎日継続していくと朝飲んだ時に午前中いっぱい身体がポカポカするのが続いてきました。その間にも、温活の一環として太ももの筋トレを並行して行いました。

朝だけ飲んでいた生姜湯を夜は、おかずにしょうがのしぼり汁をかけたりして摂取量を増やしました。それを数か月続けていると足や手が寒くて眠れないという事が少なくなってきました。

それからいつも参加しているヨガでエアコンが寒いかなと思って厚着して行った時に始めて額に汗をかくことができました。

体の内側から体質改善が出来た様で体温もいつもは、35度台なのに36度台前半まで上がっていたのでこのまま続けていけば体温がもう少し上がるのかなと考えています。

毎日続けている生姜湯もしょうがをするのが少し面倒になったので2.3日分搾り汁を多めに作ってタッパーに入れておいてそれを使っていたので継続できました。

どうしても面倒な時は、チューブのしょうがを使った事もあります。

かなりの冷え性の私がここまで効果があったので周りの冷え性の人に勧めています。